【飛行機OK?】ソフィーナの土台美容液は飛行機に持ち込める?

旅行や出張に行く際に飛行機を利用する方も多いですよね。

その際に必ず持っていくものとしてあげられる化粧品一式。

特に飛行機内は乾燥しやすいとも言われているため、保湿できるアイテムを探して持ち歩いているという方もいるでしょう。

ソフィーナの土台美容液も乾燥肌の方にとって欠かせないアイテムの一つですが飛行機に持ち込むことはできるのでしょうか。

ソフィーナの土台美容液はスプレー式ですが、飛行機OK?それともNG?

飛行機のお供にソフィーナの土台美容液は持っていける?

出張や旅行に行く機会が多く飛行機を利用する機会が多い方は、飛行機に持ち込めるのがどんなものかを把握していることでしょう。

しかし久しぶりに飛行機を利用する方や初めて利用する方にとっては、何を持っていって良いのかダメなのかの検討がつかないなんてこともありますよね。

最近は特に飛行機内に持ち込めるものが厳しくなっていると聞きますが、化粧品は持ち込むことができるのでしょうか。

さらにソフィーナの土台美容液はスプレー式なので、飛行機内に持ち込むにはハードルが高い予感!?

では実際に飛行機にソフィーナの土台美容液は持ち込んでも良いのかどうかを調べていくと…。

国土交通省で定めた「危険物であっても航空機内への持ち込みまたはお預かりができるもの」では、エアゾールスプレーを含む化粧品類は1容器あたり0.5㎏以下のもの、それを1人2につき2㎏以下までなら持ち込みや預けることを可能としています。

ソフィーナの土台美容液の容量は90gなので規定内となり、持ち込むことが可能ということになります。

注意すべきは“エアゾール噴出部分はキャップなどで保護されていること”になるので、土台美容液のキャップをしっかりと閉めて持ち運ぶようにしましょう。

海外や慣れない土地では肌の状態にも変化が起きやすいため、使い慣れている化粧品を使えるとホッとしますよね。

しかし以前は持ち込めたものが今は持ち込めないという規約の変更などもあるため、飛行機に乗る際は、どんなものを持ち込めるのか航空会社や旅行会社に事前に確認をとるようにしましょう。

ソフィーナの土台美容液の効果とは?

ソフィーナの土台美容液を旅先や出張先に持って行きたい、帰省のときも持って行きたいという方は多いですよね。

持ち運ぶほど人気のあるソフィーナの土台美容液の効果がどのようなものなのか気になりますよね。

今現在使用している方も、あらためてソフィーナの土台美容液がどんな効果をもっているのかを再確認し、効果的に使用できているかを見てみてくださいね。

チェック1:炭酸泡の美容液効果
ソフィーナの土台美容液は“お手入れを土台から変える”ことを目標とし、化粧水の前に使用することで化粧水の馴染みをアップさせる効果を持っています。

炭酸の泡ででてくることにより、よりなめらかに肌への浸透力を高めています。

泡をマッサージするよう肌に塗り広げていくだけで角層最深部に浸透していくため、翌朝の肌の感触の違いを実感できたり、うるおいやハリ感の違いを感じることもできます。

ただの炭酸でもなく、ただの美容液でもない炭酸泡の美容液効果で肌の違いを実感してみましょう。

チェック2:口コミは?
ソフィーナの土台美容液を使用している方はどんな効果を実感しているのか、口コミをチェックしてみましょう。

◎優しく肌に馴染んでいき、簡単なのに肌の調子が良い
◎夏の紫外線ダメージで疲れた肌にぴったり!
◎朝晩使用し、ハリに効果があると感じたのでリピート購入する
◎肌はすーっと気持ち良い感覚がずっと続く
◎使用するのとしないのでは肌触りが違う!肌が柔らかくなった
◎化粧のノリがよくなったので効果があると思う

こうして口コミを見てみると、肌の変化や効果を実感できている声が多くあります。

ソフィーナの土台美容液への口コミは非常に多いため、使用者が多いことや話題性があるということも口コミから伝わってきます。

使用者が多いことから、その分飛行機で持ち運びたい方が多くいることも納得できますよね。

肌変化を感じてみたい方は一度使用してみてはいかがでしょうか。